スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ドア




かえりみち


銀河のように

孤独も一緒に引きあって


ほんのりと
幸せを思いだす




かすかな冷気

あつがりを

わけてもらうその日まで

はりつきそうな身を
ころがしつづけて


涙をためておくからね



 
雨のあと

溜まってしみて

やさしくなってかわいてく




角度


しろいレール

電車の中から家の窓

ちらちらと
気配が照らされて

まいにちまいにち
反射しあう




月を食べる

明け方でも

なんだか
おいしそう


そろそろ
隠れてしまうんだね




トンネルサイド

人がしんでなみだでる

あの人と同じ時代にいきていられた


真夜中にご飯をたべる



 
スマートフォンにのる

大変便利になりましたね

辞書も電話も存在も持ち歩いて
道に迷うこともございません

もう記憶とか知識を所有することの意味が薄れていきそう


英語を話せなければ
話せる人の脳内をダウンロード

感動も悲しみ苦労もサービスです


ほんとにしりたいのですか

僕は考えて感じているのですか
大丈夫なんでしょうか

エネルギーにものっかって
匿名をつかってポイ捨てし

それでペラペラ知ったつもりになってんじゃないよ

疑わしい自分を自己批判

からだで責任をとって
道具になっていきなさい




呼吸


いろんな人がいて
いろんなことを言っている


吸ってはいて

静かに今日も目を覚ます



 
ここに地に果て海はじまる

ポルトガルにいってきました

容量を広げた器
海をそそいでもらった

風にのり運ばれるはかない種のような
循環の一部になる

いつかつみとって届けにいきます